マイナス要素のほうが多いオリックス銀行

思ったよりもメリットの少ないオリックス銀行

CMや広告で目にする機会が増えてきたオリックス銀行は、実は思ったよりも利用しづらいキャッシング会社です。
自社の店舗や口座がないという特徴があり、カードローンはネットバンクから発行されています。
主にカードローン発行までにかかる時間と金利について、このページでは展開していきます。


<オリックス銀行はとにかく時間がかかる>

自社の店舗を持っていないせいか、オリックス銀行は審査の申し込みからローンカードを発行するまでに、とにかく時間がかかります。
具体的には4日から7日ほどです。
前もって準備して申し込めば問題ないのですが、急ぎの方には向いていないキャッシング会社と言えます。
ただし、銀行のカードローンでも口座が必要ない(そもそもない)ところや、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間即時融資をすることができる、という良い一面もあります。


<業界最低水準ではない金利>

オリックス銀行カードローンの金利は、年利3.0%~17.8%です。
上限金利だけをみれば、消費者金融の「プロミス」と同じ金利であり、これよりも低いキャッシング会社は山ほどあります。
そのため、ホームページに載せられている「業界最低水準」という文字列が私にはどうもよくわかりません。
その一方で、原則300万円までなら収入証明と担保・保証人が不要で借りることができるというメリットもあります。
オリックス銀行の審査がどのような基準を設けているのかは企業秘密なのでわかりませんが、100万円以上300万円未満のお金が必要という方には需要があるかもしれませんね。